ミュージシャンが痔とうまく付き合っていく方法

ミュージシャンに痔の人が多いのはご存知でしょうか。

あの有名なドラマー、ピアニスト、ギタリスト、ベーシスト、ボーカル…
皆さん意外と痔に悩んでいます。
それは、ミュージシャン特有の、座る時間が長い、または立ったまま演奏をすることが多いことが関係しています。

ここでは主にイボ痔と切れ痔に関して、痔とうまく付き合っていく方法を取り上げていきます。

 

1.痛いときの対処法

①とりあえず温める

冷えると血液の流れが悪くなることで痛みがでることがあります。
ウォッシュレットで温めたり、ゆっくりとお風呂に浸かってお尻を温めましょう。

時間がとれないミュージシャンは、レンジでチンしたタオルをお尻に当てたり、ホッカイロをタオルで包んで当てるなどしましょう。
とにかくお尻を冷やさないことが大切です。

 

②薬局で軟膏・塗り薬、痛み止めを買う

薬局で買える痔の薬(例:ポラギノールA注入軟膏、プリザエース軟膏など)を1日2回程(朝・夕)お尻の穴に塗ります。
セデスやロキソニンなどの痛み止めも効く場合があります。

強い痛みが1週間以上続く場合、我慢せずに肛門科に受診しましょう。
黒い血が便に混じったりまとまった出血が続く場合は、違う病気の可能性があるので受診しましょう。

 

2.痔を悪化させないためにやるべきこと

①便秘予防

ミュージシャンの皆さんは練習やダブルワークなど忙しい日々を送っているので、トイレに行くのを忘れてしまったり、なかなかトイレに行けないこともあると思います。

しかし、特に便意を感じたら我慢せずにトイレへ!
固い便は痔のトラブルの元です。便秘にならないように、水分を沢山とったり下剤を飲んだりしてコントロールしましょう。

②刺激物やお酒も大敵!

ミュージシャンやバンドマン、音楽に関わる人は付き合いで飲み会などにも参加することが多いと思います。ここで、辛いものやお酒を飲み過ぎると下痢をする人が多いのです。

下痢はお尻の穴に染みるのでとても痛いです。そのため、揚げ物など油の多いものを避け、消化しやすい食事の工夫が必要です。
コンビニでもどこでも買える、ヨーグルトを食べる習慣をつけると手っ取り早いでしょう。
【消化しやすい食べ物の一例】
うどん・雑炊・じゃがいも・豆腐・納豆・煮た野菜・ヨーグルト・バナナ・りんご
スポーツドリンクなど

③お尻の穴のケア

便が出たときはおさえるように拭き、ウォッシュレットで洗い流します。拭くのが痛いからといってそのままにすると、更に痛くなったり痒くなります。
洗ったらしっかり乾燥させて清潔にたもちましょう。毎日お風呂に浸かり体を綺麗にしましょう。

 

3.まとめ

 

・ミュージシャンで痔の人は多い。

・普段からお尻を冷やさないこと。食事や便秘に気をつけて、悪化しないように気を付けることが必要。

・練習時間が惜しくても、どうしても痛かったら横になること。休んでも直らなければ薬を飲んだり、早めの受診を心がけよう。

 

GW期間中の発送、印刷について

GW期間中は通常通りの発送、印刷対応を致しますが、

5月13日(土)と5月14日(日)の2日間はメンテンナンスの為
印刷、発送業務をお休みさせていただきます。
この期間を挟んでご注文されたお客様は、商品到着まで最大10日間の
お時間を頂いております。(通常7日間)
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

漫画 椎名林檎によろしく


ミュージシャン名刺の注文はコチラから!

© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/

漫画 マイケルランドウによろしく


ミュージシャン名刺の注文はコチラから!

 

© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/

海外でミュージシャンがパフォーマンスする前の準備(持っていくモノ編)

海外でパフォーマンスする前の準備(持っていくモノ編)

・物事の準備
・機内に持ち運べる楽器
・こんなんもあります!
・まとめ

1.物事の準備

海外に行くとはいっても滞在期間や人によって物事の準備は変わってきます。しかし、一旦海外にいって''しまった‼''となったとしも大抵なんとかなります。。。。。。
となってしまうと話が終わるので話しを続けていきます。

実際はしっかりとした準備をしておくと、とても良いです。

それを'物'と'事'で大きく分けてみます。

'物'だと上げると切りがないです。お金やクレジットカードはもちろん持っていかないと困りますし、搭乗する前段階で必ず持っていかなければならないパスポートやチケットまた国や滞在期間によってはビザは必須です。

ただし私がオススメしたいのは、他国で2週間以上滞在する場合、準備する際に''リストを作成する''です。

1週間だと荷物も自分で把握できる量で収まりますが2週間にもなると持っていく荷物の量も多くなり更に、他の国に慣れ始め旅行感覚➡生活感がでてきます。

そうなると渡航前と帰国前の持って行く優先順位も変わり普段何気なく使ってる物は忘れがちになります。

'事'も様々ありますが、私の中では語学だと思もいます。現地の言葉が通じなくてもボディ-ランゲッジでなんとかなったと人によってありますが、最低限知っといて困らない言葉を覚えとくと便利です。

またはHow to 本を持っていく事をオススメします。

2.機内に持ちこめる楽器

今まで機内に楽器を持ち込んでる方は見かけた事はないですが、以前私が海外に在住してた頃に友人が路上で演奏するために日本からチェロを持って来てました。

最初、それを見たとき'こんな大きな楽器どうやって持って来たんだ。。。。。'と思い聞いてみると「気合いで行けたよ」と言ってたのを覚えてます。

余談になりましたが、楽器のサイズによりますが機内に持ち運びは可能です。

但し、気をつけてほしいのが各航空会社によって持ち込みができるサイズ(バイオリンやギター等の小型,中型楽器)重さや航空会社が用意してある専用ケースに入れ替える等、決まってますので持って行く前に事前に調べる必要があります。

どうしても自分で持っていたい!という方でしたらサイズで持ち込めないのもあると記載しましたが、方法によっては1人,2人分の座席を追加料金を支払うと中型楽器ほどでしたら可能です。
(上記にも記載しましたが各航空会社によって違ってくるので確認した方が良いです)

楽器を大切にされてる方々へ参考になるURLを掲載しときます。

https://www.soratabi.com/travel-column/244

 

3.こんなんもあります!

楽器を持って行くのは手間が掛かるので,タブレットやi-padを持って行き、楽器の代用とになるアプリをインストールし使用してる方も多いかと思います。

ITだけが進歩してるわけではありません。楽器自体も職人の技術と時代とともに進化しトランスフォームしています。

最近、中型楽器の分類に入るギターでメーカーVoyage-air guitarから''折りたたみギター''が販売されています。

ネックとボディーの繋ぎ'ヒール'の部分から折りたためるようになっておりコンパクトになります。

サイズは中型のキャリーバック程の大きさになり持ち運びも便利。

お値段も5万円代~あり、持ち運び専用ギターとして一本持っとくのもありなんではないでしょうか。

他にも''折りたたみ式カホン''やサックスのハンディサイズとして'ザ マウイ ポケット サクソフォーン''があります。

4.まとめ

海外に行く事はちょっとワクワクするプチ家出のようなもの。

持って行く物も必要最低限におさえなければコストがかかってきます。

その中でいかにして、持って行きたい又持っていかなくてはいけない物を選定し工夫していくのは大事なことです。

もし自分の愛着ある楽器を海外に持っていくとなればかなり丁重に扱わなくてはならないため大変です。

例え別の機器で代用は利いたとしても現地でパフォーマンスをするとなった場合、自分が普段使用している楽器と比べてどのくらいの力を発揮し表現ができオーディエンスに楽しんでもらえる事ができるかが重要です。

 

ミュージシャンの名刺の渡し方

 

あなたが「名刺なんて渡したことがないし、色々マナーがあって面倒くさそう…」
そう感じていたら、チャンスです。

なぜなら、名刺を渡すのは簡単だからです。
また、ミュージシャンで名刺を持っている人というのは全体的に少なく、普通の会社員の様なマナーを気にする人は少ないでしょう。

ここではミュージシャンであるあなたが最低限守るべきことをおさらいしていきます。

最初は緊張することがあるかもしれませんが、慣れれば、よりスマートに名刺を渡せるようになります。

 

1.名刺の渡しかた

まず、お互いの目を見ながら、「バンド名・パート・フルネーム」を名乗った後、「どうぞよろしくお願いします」と言いながら名刺を渡します。
名刺の柄は、相手の方向に向けます。

 

例)
「シンガーソングライターの星野真里と申します。どうぞよろしくお願いします。」

「フリーでサポートドラムをしております、渡辺壱成と申します。よろしくお願いします。」

 

※対バンなどで同じ様な身分の人に名刺を渡す場合、ファンに向けて配る場合も同じです。

※渡す人によっては、一言添えても良いでしょう。名刺を渡すと、相手は聞いてくれます。

 

注意が必要なのは、
飲食店などで机を挟んで名刺を渡す場合、
一度立ち上がって相手の横、すぐそばで名刺を渡します。
(座ったまま、机を挟んで交換しない)

また、身分の高い方から名刺をもらいそうになった場合、礼儀として、受けとる前に自分の名刺を渡しましょう。

 

ミュージシャンとはいえども社会人としてのマナーは最低限守る必要があります。

たくさんの人に名刺を渡すのは大切ですが、名刺はただの紙ではありません。

 

1枚1枚ミュージシャンとしての自分を渡す感覚で、渡す時は相手の目を見ながら渡しましょう。

 

2.名刺を受け取った後はどうする?

名刺を受け取ったら「頂戴いたします。よろしくお願いいたします。」と話します。

ここで、相手の名前の読み方や、パートや肩書きなどを確認します。

名刺を交換後、話をする場合
受け取った名刺はテーブルの上にのせておき、名前を覚えたり話題の種にします。

受け取った名刺は席を立つ前に名刺入れやファイルに丁寧にしまいましょう。

 

3.名刺の扱い方

汚れたり曲がったりしている名刺を渡すことがないように、最低限ファイルに保管しておくことが必要です。

受け取った名刺は、相手が目の前から去った後で特徴などメモを書いておき、保管しておきます。

gminor7の名刺の良いところは、裏にSNSのIDが記載できるところと、空白があるので、手書きでメッセージやメモを書けるところです。
ライブの告知やPRに存分に活用してください♪

 

3.まとめ

ミュージシャンが名刺を渡すということは、あなたが本気で音楽に取り組んでいる、「真剣な姿」を相手に伝えることになります。

受け取った人は、自然に「応援したい」気持ちになります。ミュージシャンであるあなたがよい方向に進んでいくのは、間違いありません。

正しいマナーを身につけて、気持ちよく名刺を配りましょう♪

 

ミュージシャンが覚えるべきキャッチコピーの作り方

 

1.キャッチコピーの作り方

 

PRやキャッチコピーと聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

「伝えたい事がうまく言葉にできない」

「考えるのが難しい」

そう思ってはいませんか?
でも、実はミュージシャンやバンドマンなら誰もが経験していることなのです。

メロディーや歌詞を考えたり演奏をする時、「もっと聴きやすくするにはどうしたらいいか」とか「どうしたら伝えたい事が伝わるか」と考えたことはありませんか。

これと考える過程は全く同じです。
“伝えたい人に、より伝わりやすく考えたもの”

“何を伝えたいのか最短距離で雰囲気を届ける”
それがPR/キャッチコピーの本質です。

注意点は、ただの説明にならないことですね。

 

2.誰に伝えたいか

伝えたい人に、より伝わりやすくするには、どんな人に伝えるのか考える必要があります。

伝える人を明確にイメージすればするほど、より相手に響くPR、キャッチコピーをつくることができます。
芸能プロダクションがタレントや女優、俳優をデビューさせるとき、どんな戦略を立てるか知っていますか?

ターゲットは「18歳の女性」とピンポイントに絞りこんで戦略を立てるそうです。
ホリプロ創業者の堀氏も“ピンポイントの人々に響けば、そこをコアに徐々にファンは増え、周辺の年齢層にもファンになっていただける”と著書の中で書いています。

ミュージシャン、バンドマンも同じです。
年齢、性別の他にも性格や行動パターンなど、伝える人のシナリオを考える。
そうすると、自然に、音楽も相手に届きやすくなるので楽しいですよ。

 

3.どうしても思い浮かばない時やるべきこと

 

1つめは、ミュージシャンとしての自分の特徴を周りの人に聞いてみることです。自分が発しているメッセージは、無意識のうちに周りの人が感じ取っていることがあります。

2つめは、自分の好きなミュージシャンやバンドのキャッチコピーを真似することです。
ミュージシャンとしてなりたい姿をPRやキャッチコピーにあげるだけで、そのように人に認知されます。しかし、この場合、くれぐれも盛りすぎないように注意が必要です。

 

4.まとめ

 

・ミュージシャン、バンドマンが人に何かを伝えたいのなら、誰に何を伝えたいのか考える。

・伝えたい人をイメージしたPR/キャッチコピーは必ず相手に響くものがある。