カフェを制するミュージシャンはモテる。


ミュージシャンの皆さんはカフェに行くことがありますか?

女性ならよくわかっていると思いますが
あなたが男性なら、彼女や好きな女の子がいるなら絶対カフェは押さえといた方がいいですね。


「カフェに行くとかお金がかかるじゃん…」
「他人の存在自体がストレス」
「夜行性だから、そもそも店が空いてないし興味ないわ…」
「インスタントで十分なんだけど…」
「インドアだから…」

そんな声が聴こえてきそうですが…

 

女は「美味しいもの」と「お洒落なところ」に行くとテンションが上がるものなのです。

女の喜ぶポイントを知っていると、モテる。
これは間違いない。


そこで、

・カフェ選びのポイント
・よい時間を過ごすコツ
・こんなカフェもある!


この3本立てでご紹介します。

 

1.カフェ選びのポイント!


1)個人で経営しているカフェ・喫茶店がオススメ

・値段が高めだけど雰囲気がよい
・食器やインテリア、音楽にこだわりがある
・コーヒーがおいしい(料理は知らん)
・雑誌や本をタダで読める店もある
・wifi,コンセントは対応していない場合が多いので、長居する場合は要チェック
・メニューをチェックできれば、食べログ!などでしておく(アホみたいに高いお店もある)


2)混んでいる人気店より穴場を狙う

駅前にあったり、雑誌に取り上げられて話題のお店は、ほとぼりが覚めたら行くべし。

うるさくて声が聴こえなかったり、オーダーが遅かったりとストレスがたまる。

あえて駅から少し離れたアクセスの悪い場所を選ぶのも手。


3)事前に下調べするポイント

・場所
・営業時間
・建物の特徴(喫煙、コンセントやwifiなど)
・混んでいる時間帯
・食べてみたい食べ物
・ゆったりできる席か(椅子やスペース)

などを下調べしておく必要あり。


2.良い時間を過ごすコツ!

1)空いている時間帯を狙う

住宅街にあるカフェは、ママ友の巣窟。静かにゆったりと過ごしたい時は、ママ友が重い腰をあげる夕方が狙い目。

やはり土日よりも平日が狙い目で、お昼前後を避けたほうがグー。

いつも混んでるお店に行くなら、予約する方が無難。

2)ひらめきとアイディア

家にいたら思い浮かばないことも、外に出て脳が刺激されるとアイディアが降りてくるかも。

場所を変えることで、感じることや考えることは変わるので、アーティストならぜひカフェを生活に取り入れたい。

3)その場を楽しむ

その場の空間で考え事をしたり、周りに五感を向けて雰囲気を楽しむ。
インテリアや音楽、味、周りの人の声。

自分じゃ買わない食器を使えたり、質の高いソファーや椅子に座れたりするのは、カフェの特権。

 

3.こんなカフェもある!

1)24時間営業!お洒落な雰囲気のカフェ

渋谷 コンシールカフェ・サクラガオカ

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-UPzB3jWVWd6/

 

2)2500冊の世界の本が読み放題!(ドリンクおかわり自由)


新宿三丁目 ブルックリン・パーラー

http://www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/

 


3)アンティーク家具と秘密基地感に酔いしれる!


二子玉川 カフェ ソウルツリー

http://macaro-ni.jp/9563

 

4)アボガド専門カフェ


渋谷 マドッシュカフェ

http://www.mado.in/

 


カフェは1人でも、友達とでも、デートでも楽しめます。

空いた時間に
足を伸ばしてみたら良いことあるかも?


4.まとめ

・カフェは、飲食よりも時間とその場にいることにお金をかけると思うべし

・行ったら良い歌詞やフレーズ、メロディが浮かぶかも?

 


The following two tabs change content below.
埼玉県出身の26歳。 和服と音楽が好き。 看護師として働きながらgminor7のライターをしています。