猫背のミュージシャンはちょっと来い


どうも。

猫背の人って結構たくさんいますよね。

よく「この方がラク。」という言葉を聞きますが、これが危険!!なので思わず記事を書きました。

ミュージシャンはプレイ中の姿勢が大事!

パフォーマンスと健康に影響するからね。

この記事では

・猫背の悪影響
・日本舞踊の先生直伝  良い姿勢の取りかた

を中心にお話していきます♪


1.猫背の悪影響をざっとあげてみる

・便秘
・頭痛
・首と肩と腰の痛み
・デブになる
・肌荒れ
・吐き気 胸焼け
・脳梗塞
・くも膜下出血
・うつ病
・自律神経失調症
・心臓病

からだの血液の流れが悪くなると、こんな症状が出やすくなるらしい。

「首へ負担がかかること」と「臓器を圧迫すること」が病気につながる。この姿勢が癖になっていればいるほど、からだに負担がかかる。

脳梗塞や、くも膜下出血、心臓に関係する病気の原因にもなるので、ホントに注意が必要。


2.猫背は見た目も最悪

猫背になってみてください。
または猫背の人をみつけて観察してみよう!

 

・二重あご
・自信が無さそう
・やる気がなさそう
・だらしない
・頼りない

・イケメンではない

 

周りから見て、こんなイメージが持たれます。  

背筋を伸ばすと、気持ちもすっきりするし周りからも好印象をもたれると言えるでしょう。

プレイ中の姿勢が悪いと、カッコ悪いので猫背のミュージシャンはぜひ治そう!


3.猫背の方がラク?

猫背の方が楽だというミュージシャンもいるかもしれませんが、実際は体に負担がかかっています。

知らず知らず、体の不調を作っている状態です。

人間の頭は6kg程あり、猫背だと首の筋肉だけで支えている状態になるからです。

「正しい姿勢の方が楽」と言えるように、正しい姿勢でプレイしよう!


4.猫背のなおしかた

体操や矯正など、様々ななおしかたがありますが、日頃から意識をするのが1番です。

筆者が日本舞踊の先生から習った、良い姿勢のコツをご紹介。

 

①胸を張ってお腹を引っ込める。

②肩を外側に開くイメージでななめ後ろに落とす。

③頭の上から吊られているようなイメージで上から下までまっすぐ芯が通っているイメージ

④座るときは、骨で座るイメージ


正しい姿勢でないと、少しの間は我慢できても、すぐに元の姿勢に戻ってしまうことが多いのです。

自分の横や前に鏡を置いて、自分の姿勢を客観的に見てみよう!


4.まとめ

・猫背だと体に負担がかかる。毎日の姿勢が体の不調をつくる。

・普段のプレイスタイルから姿勢を意識しよう!


 


The following two tabs change content below.
埼玉県出身の26歳。 和服と音楽が好き。 看護師として働きながらgminor7のライターをしています。