ミュージシャンってもっと胸張って生きていいと思う



私は音楽が好きな一般人です。
いろいろあって、私の周りにはミュージシャンがたくさんいます。縁あってライブに行くことが多くあります。

そんな中で「ミュージシャンって凄い!」と気付いたことがあるのでこちらで紹介します。

 

1.好きなこと、やりたいことに取り組んでいる

働いて、ミュージシャンよりも沢山お金を貰っていても、死んだ魚の目をして働いている社会人は少なくありません。

仕事や時間に追われて、「やりたいことが何かわからない」「やりたいことはあるけど時間がない」と感じている人がほとんどだと思います。

その点、ミュージシャンは、自分のやりたいことに正面から向き合っています。
好きなことだけでおまんまを食べていくのは大変ですが、

「今しかできないことを取り組んでいる」

これってスゴいことですよね。
仕事に追われるだけの人間より、人間的にとても魅力的だと思います。


2.表現者である

ミュージシャンは表現者、アーティストです。無から何かを生み出すアーティストなのです。

誰でも自分にとって大切な「思いでの曲」があると思います。音楽って素晴らしいもので、時代や場所を問わず人々に影響を与えられる、そんなパワーを持っています。

あなたから生み出された音楽は、誰かの心を動かしたり人生さえも変えてしまうかもしれません。

これってスゴい事だと思いませんか?

あなたの音楽が沢山の人に届けばもっとミラクルが起こるかもしれません。

ミュージシャンには人を変えるチカラがあるのです。

社会やさまざまなことに対する考え、自分の持つイメージなどを歌詞や音楽に表現するって普通の人ではできないことだと思います。

終わりのない表現の世界を、追究していく…そんなミュージシャンに憧れます。


3.ステージに上がってるとき、すごい輝いてる件

私がライブに行って感じるのは、ステージ上にいるミュージシャンはものすごく輝いてるということ。

ステージを降りるとそうでもないのに、ステージ上では別人のようになりますよね。笑


プロとアマチュアに差はありません。
不細工とか下手とかも関係ありません。

人が一生懸命何かに打ち込んでいる姿に惚れるのが、人間なのかもしれません。


「私もステージに上がりたい!」と何度思ったことか。

あなたが思ってる以上に、あなたがパフォーマンスしてる姿って輝いてます。

たくさん汗を流して、楽しそうにパフォーマンスをする姿を見ると、「私もあんな風になりたい」「明日も頑張ろう」という気持ちになるものです。
ミュージシャン、モテる訳だねぇ。


4.まとめ

・ミュージシャン、最高にカッコイイ!

・世のミュージシャンはもっと有名になるべき。

 


The following two tabs change content below.
埼玉県出身の26歳。 和服と音楽が好き。 看護師として働きながらgminor7のライターをしています。