絶対に欲しくなる!ボーカル用名刺デザイン集

こんにちは(*^o^)/\(^-^*)

ミュージシャン名刺専門店Gminor7の奥田です。

今回は、約300点のデザインの中から、ボーカリスト向けの名刺デザインをチョットだけ♥ご紹介します。

シンガーソングライターや歌い手の方にもピッタリのデザインです♪

あなたが気に入るデザイン、きっとありますよ♪

 

1.マイクから音楽が流れているようなマイクのデザイン

程よく主張の強すぎないデザインで、売れ筋のデザインです♪

マイク名刺デザイン

 

2.読むのは和歌?!純和風デザイン

「歌い手」ではなく、「歌唄い」なのがポイント。

 

3.三角の背景と配色、マイクコードに注目

一風変わっていますが、バランスが良く使いやすいデザインです。

 

 

4.強そうなマイクのデザイン

マイクが臭いのではなく、湯気がでているのでもありません。ただ、この後光がポイントになります。

 

 

5.ロックンロール!系 マイク×赤の刺激的デザイン

どこまで目立つのよ?!パンチのきいたシリーズになります。

 

6.刀で斬った?!マイクに視線が釘付けになるデザイン

よく斬れる刀ですね。

 

7.シンプルでクールなモノトーンデザイン

シンプルだけど悔しいほどお洒落です。

 

8.マイク振り回してる系ボーカルへ送るデザイン

躍動感のあるデザインで、目指している音楽まで表現できてしまうので一石二鳥♪

 

 

いかがでしたか?

色違いもあるので下のリンクから要チェック!

デザインは他にもたくさんあります♪

→他のデザインはこちら←

「自分だけの名刺をデザインしてほしい!」という方はこちらへどうぞ♥♥

 

Gminor7はミュージシャンや音楽関係者を応援しています。

ぜひ、あなたの名前をお気に入りのデザインにのせて伝えてみませんか?

あなたの魅力が120%伝わりますよ(*^^*)

自分のライブチケット代を2倍で売る方法

人には無意識の行動や心理があり、これを応用すると2倍の値段でもliveに来てくれるお客さんをつくったり、収益をあげる仕組みをつくることができます。
この記事では、スノッブ効果というマーケティングの手法をミュージシャンにもあてはめて考えていこうと思います♪


1.高い値段でも売れるキャッチコピー

ミュージシャンのあなたが何かを買おうとしているとき、「珍しいものです。」と言われたら、「今買わないと無くなってしまう」という気持ちになりませんか?

【高価なもの=稀少性が高い】という図式をうまく活用し、人に買いたいと思わせる方法をスノッブ効果といいます。

 

2.スノッブ効果を使った例

スノッブ効果は、人とかぶりたくない心理を刺激することができます。
人の虚栄心をくすぐることで、「今すぐ買った方がお得だ!」と人を動かすことができます。

例えば、


・日本先行発売、○○個のみ買い付けに成功

 

・今この商品のお知らせを受け取っているのは、私たちのお客様のうち○%の限られた人のみです。

 

こう言われてみると、たとえ予算がオーバーしたとしても、「今買わなきゃ損するかも」「あとで買おうと思ったらもう無いかも。」という気持ちになりませんか?


3.ミュージシャンに応用してみる

ミュージシャンのあなたがスノッブ効果を活用してみるとどんなことができるでしょうか?

 

・お一人様限定!舞台の袖から、liveが見られます。料金は3000円。いつもとは違う視点で舞台の袖から私たちのliveを見てみませんか?


・私たちはツアーの度にTシャツをデザインして販売しています。値段は4000円と少々お高いですが、ツアーの間しか手に入らない超レアなアイテムです。後でほしいと言われても対応できません!数量限定なのでお早めにお求めください!


・【期間限定出張live】あなただけの為にliveをしに行きます!あなたが落ち込んで立ち直れないとき、サプライズをしたいとき、プロポーズしたいとき、liveに行くのが面倒くさいとき、僕たちがあなたのところへ訪れます!
出張料金は8000円+交通費ですが、僕らを呼べるのは今だけです!あなたの1時間を素晴らしい体験に変えます。

 

4.注意点

見た目や音楽内容がスカスカなのに、大きな嘘をついたり、大きく見せてせっかく買った人を騙すようなことがあってはなりません。それは詐欺です。


・自分と自分の音楽に自信があること

・ある程度周りから高い評価を受けている

これが大前提になります。

 

騙された人や、不快に感じた人はもう二度とあなたやあなたのバンドに関わりません。
せっかく「買おう」と思ってくれた、お財布がゆるゆるで、今後ずっと良い付き合いのできるお客さんであるのにも関わらず。

 

5.まとめ

 

・自信作は高値で売ろう

・高値で売りたければ、なかなか手に入らないことをアピールしよう
 

 

自分の音楽を認めてくれる人と出会う方法

最近はTwitterやFacebook、lineなど様々なSNSがありますね。
SNSを使っているのが当たり前の世の中です。ミュージシャンもほぼ100%SNSを使っていると思われます。

ここでは、ミュージシャンが認知度を高める目的でSNSを使う場合のメリットやデメリット、さらに効果をあげる方法などをお伝えしていきます。

1.SNSのメリットとデメリット

1)メリット

・無料で利用できる

・音楽仲間と気軽に繋がれる

・拡散力・スピード感がある

2)デメリット

・発信後基本的に「受け身」だということ

・他のライバルや情報量が多く、ファンになってくれる人まで届かない

・連絡交換の際にもたつく

 

2.SNSと紙媒体を組み合わせる発想

SNSのデメリットを補うものがあります。
それが「名刺」などの紙媒体です。

名刺のメリットとして

1)ネットより印象に残る(周りに使っている人がいなければ目立つ)

2)音楽を真剣にやっている積極的な姿勢を伝えられる

3)フライヤーより軽くかさばらない(受け取ってもらいやすい)

4)とてもスムーズに連絡交換できる

というものがあります。


SNSの弱いところをカバーしてくれるのが名刺です。本当に「売れたい!」「バンドだけで食っていきたい!」と思うのならば、SNSだけでは絶対に不十分です。様々な手段をつかうことを考えるべきです。

 

( ・∇・)「いい音楽をやっていれば、勝手に応援してくれる人がつくでしょ」

 

それは本当ですか?

□そもそもあなたの名前やバンドはどの位検索されていますか?
□liveに来てくれるフォロワーやイイネ!をつけている人はどの位いますか?
□liveを続けてお客さんは増えていますか?
□liveを続けて応援してくれる人は増えましたか?
□そもそも本当にいい音楽ですか?

 

見ず知らずの他人は現実的です。受け身では何も変わりません。
また人脈や努力なく運だけで売れたミュージシャンは、人脈がないので困った時に助けてくれる人がいません。売れなくなったら、みんなあなたから離れていきます。

 

( ・∇・)「好きでやってるんだから、口出さないで。」

 

純粋に考えてみてください。

□好きなことで誰かの力になれたり人から求められたら嬉しくないですか?
□好きなことでもらえるお金が増えたらもっと楽しくないですか?
□バイトをやめて好きなことだけで生活できたら?

動く動かないは自由ですが、良い原因をつくると必ず良い結果が返ってきますよ。

 

4.SNSはそもそも廃れる可能性がある

mixiをご存知ですか?
一時期FacebookやTwitterと並ぶほどのSNSでしたが今はInstagramなど新しいSNSが次々と生まれています。

もし宣伝に使っているSNSが廃れてしまったら、新しい宣伝方法を考えなくてはならないのです。
だから、ダイレクトに届き手元に残る名刺は必要です。

周りの人が名刺を使っていないならば尚更、使うべきです。
しかもデザインが自分専用のもの、自分のお気に入りのものだったら自分も貰った相手もテンションあがりませんか?話題のネタになりますし、それだけで興味をもってもらえるでしょう。


「名刺をつくるのはROCKじゃない。」「ミュージシャンには必要ない。」という意見もあるでしょう。
しかし、楽器の練習と一緒です。
地味にコツコツ名刺を配ることで必ず可能性は広がります。

プロ・アマチュア限らず、これは間違いありません。

 

5.まとめ

1)ミュージシャンが認知度を高めるにはSNS+αが重要
2)安くて、貰った人が捨てにくくて、かさばらない名刺が最強
3)実るほど頭を垂れる稲穂かな

 

相手に響くメッセージを書く方法

人には無意識の行動や心理があり、これを応用すると相手に届きやすい曲やメッセージを作ることができます。
この記事では、カクテルパーティー効果というマーケティングの手法をミュージシャンにもあてはめて考えていこうと思います♪

 

1.カクテルパーティー効果とは

カクテルパーティー効果とは、多くの情報のなかから自分の興味のある情報だけを聞き分けたり見分けることです。

あなたは、liveハウスなどの沢山の人がいて騒がしいところで、当たり前のように親しい人の声、興味のある音を聞き分けたりすることができます。

でも、これって実はスゴイことなんです。
目・耳・鼻・直感などから感じ取った多くの情報の中からこれを選びとっているのです。

人が無意識のうちにとっている行動だからこそ、活用しない手はありません。

2.カクテルパーティー効果を用いてみる

ミュージシャンのあなたが曲を作ったり、メッセージを発信するとしたら、ターゲットを絞ることが大事です。

なぜならターゲットをしぼることによって、ピンポイントで相手の興味のあることで共感を誘い、結果的に多くの人の共感を呼ぶからです。

 

例をあげると…

・20代前半 男性 職場と自宅の往復で疲れているあなたに、人生の楽しさを提案する楽曲

・男女問わずこれからの人生に悩んでいる人に向けた楽曲

これをターゲットにしてみましょう。

3.ターゲットの興味のあることを調べる、想像する

上に書いたターゲットの興味のあることを想像してみると、

 

「社会人になったばかりで、仕事のことで悩んでいる」

「彼女がほしいけど出会いがない」

「フリーターで夢を追いかけてるけど、いつまで続けるか悩んでいる」

「安くて美味しい居酒屋、自炊、節約について」
といったものがあげられます。

ポイントは、「想像する」ことです。
架空の人物を頭のなかで考えてみることです。
自分や身近な人物をあてはめて考えてみても良いでしょう。

4.まとめ

・思いを届けたい相手の興味のあることを想像して歌詞やメッセージなどをつくってみる

・カクテルパーティー効果で、多くの情報の中から選んでもらえるようなメッセージをつくろう

 

 

和服がカッコいいミュージシャン

 

1.和服を着るだけでカッコいいワケ

あなたは和服を着たことはありますか?和服と聞くと、代表的なものに浴衣と着物がありますね。

私は趣味で着物を着るのですが、洋服よりも値段が高かったり、着るのに手間がかかったり、動きにくいので
現代では「着たい!」と思わないと着られないものになりつつあります。

 

逆に言うと、「着ていると目立つ」訳です。

しかも、ビジュアルが3割増されます。(筆者しらべ)
ふくよかな女性が着れば色っぽく、恰幅の良い男性が着れば貫禄がでるのが和服です。

 

音楽業界では演歌や歌謡曲で和服を着こなす方がいますが、もちろんJPOPのミュージシャン・バンドでも衣装として着こなしている方がいます。
筆者は、バンドの雰囲気や音楽性に合わないだけで和服を着ないのは勿体ないと思います。
和服を着ているだけで、海外の方の目にも留まるのではないでしょうか?(技能があってこそですが)

 

そこで、和服を衣装として着こなすバンドマンやミュージシャンが超カッコいいのでまとめてみました。

 

2.和服を着こなすバンド・ミュージシャン

 

1)椎名林檎

誰もがこの人を思い浮かべたのではないでしょうか?
ミュージックビデオやライブ、音楽番組でも和服を着ていることが多い印象です。

 

 

 

2)陰陽座

バンドのコンセプトから、基本的に和服や平安装束を衣装にしているバンドです。
世界観が一貫していて素敵ですね。

 

 

3)和楽器バンド

和楽器で奏でるロックバンド。こちらも和をイメージした楽曲ですね。
和服というよりは和服をイメージした衣装という感じです。

 

 

4)カブキブロックス

顔に歌舞伎の化粧を施した不思議なグループ。

 

 

3.衣装としての和服

和服には、3つのデメリットがあります。

1)値段が高い

「新品がイイ!」ミュージシャンは、通販サイトでポリエステルの着物や綿の生地の浴衣を安く手にいれることができます。(着物一式1万円~ 浴衣2千円~)セットで売っていることがほとんどなので、センスが無くてもどうにか形になります。

「お金をかけたくない」「ファッションの一部に取り入れたい」ミュージシャンは、オークションや古着屋さん、蚤の市で買えば絹着物は安く手にいれることができます。(着物一式2000円程度~)ただし、コーディネート力が必要です。

 

2)着るのに手間がかかる

これは“慣れ”です。単純に衣装として着付けてもらうのであれば、覚えるよりも美容師やスタイリストの知人を取っつかまえて着せてもらいましょう。男女ともに、慣れれば洋服を着るように素早く着ることができます。ちなみに男性の和服は、立ったまま体に布を巻いてそれを結ぶだけなのでかなりお手軽です。女性は、努力が必要です。自力で着てみたいミュージシャンの方は頑張ってください。

 

3)動きにくい

和服を着るとわかりますが、運動するために作られた服ではありません。しかし、「楽器を演奏するには持ってこい!」なのです。楽器を演奏している間、あなたはどんなパフォーマンスをしますか?下の動画を見ると、動きにくいという概念がふっ飛ぶと思います。笑

 

 

 

4.まとめ

・着物で演奏するバンド、ミュージシャンはカッコいい!

・着物は安く手にいれることができる。

・着物でもある程度のパフォーマンスはできる。

 

夏であれば浴衣、春秋冬であれば羽織ものとしても使える和服。

いつもと違うパフォーマンスをしたいと考えているミュージシャンのあなた、

イメージチェンジや気分転換として是非和服を取り入れてみてはいかが?

ミュージシャンが痔とうまく付き合っていく方法

ミュージシャンに痔の人が多いのはご存知でしょうか。

あの有名なドラマー、ピアニスト、ギタリスト、ベーシスト、ボーカル…
皆さん意外と痔に悩んでいます。
それは、ミュージシャン特有の、座る時間が長い、または立ったまま演奏をすることが多いことが関係しています。

ここでは主にイボ痔と切れ痔に関して、痔とうまく付き合っていく方法を取り上げていきます。

 

1.痛いときの対処法

①とりあえず温める

冷えると血液の流れが悪くなることで痛みがでることがあります。
ウォッシュレットで温めたり、ゆっくりとお風呂に浸かってお尻を温めましょう。

時間がとれないミュージシャンは、レンジでチンしたタオルをお尻に当てたり、ホッカイロをタオルで包んで当てるなどしましょう。
とにかくお尻を冷やさないことが大切です。

 

②薬局で軟膏・塗り薬、痛み止めを買う

薬局で買える痔の薬(例:ポラギノールA注入軟膏、プリザエース軟膏など)を1日2回程(朝・夕)お尻の穴に塗ります。
セデスやロキソニンなどの痛み止めも効く場合があります。

強い痛みが1週間以上続く場合、我慢せずに肛門科に受診しましょう。
黒い血が便に混じったりまとまった出血が続く場合は、違う病気の可能性があるので受診しましょう。

 

2.痔を悪化させないためにやるべきこと

①便秘予防

ミュージシャンの皆さんは練習やダブルワークなど忙しい日々を送っているので、トイレに行くのを忘れてしまったり、なかなかトイレに行けないこともあると思います。

しかし、特に便意を感じたら我慢せずにトイレへ!
固い便は痔のトラブルの元です。便秘にならないように、水分を沢山とったり下剤を飲んだりしてコントロールしましょう。

②刺激物やお酒も大敵!

ミュージシャンやバンドマン、音楽に関わる人は付き合いで飲み会などにも参加することが多いと思います。ここで、辛いものやお酒を飲み過ぎると下痢をする人が多いのです。

下痢はお尻の穴に染みるのでとても痛いです。そのため、揚げ物など油の多いものを避け、消化しやすい食事の工夫が必要です。
コンビニでもどこでも買える、ヨーグルトを食べる習慣をつけると手っ取り早いでしょう。
【消化しやすい食べ物の一例】
うどん・雑炊・じゃがいも・豆腐・納豆・煮た野菜・ヨーグルト・バナナ・りんご
スポーツドリンクなど

③お尻の穴のケア

便が出たときはおさえるように拭き、ウォッシュレットで洗い流します。拭くのが痛いからといってそのままにすると、更に痛くなったり痒くなります。
洗ったらしっかり乾燥させて清潔にたもちましょう。毎日お風呂に浸かり体を綺麗にしましょう。

 

3.まとめ

 

・ミュージシャンで痔の人は多い。

・普段からお尻を冷やさないこと。食事や便秘に気をつけて、悪化しないように気を付けることが必要。

・練習時間が惜しくても、どうしても痛かったら横になること。休んでも直らなければ薬を飲んだり、早めの受診を心がけよう。

 

ミュージシャンの名刺の渡し方

 

あなたが「名刺なんて渡したことがないし、色々マナーがあって面倒くさそう…」
そう感じていたら、チャンスです。

なぜなら、名刺を渡すのは簡単だからです。
また、ミュージシャンで名刺を持っている人というのは全体的に少なく、普通の会社員の様なマナーを気にする人は少ないでしょう。

ここではミュージシャンであるあなたが最低限守るべきことをおさらいしていきます。

最初は緊張することがあるかもしれませんが、慣れれば、よりスマートに名刺を渡せるようになります。

 

1.名刺の渡しかた

まず、お互いの目を見ながら、「バンド名・パート・フルネーム」を名乗った後、「どうぞよろしくお願いします」と言いながら名刺を渡します。
名刺の柄は、相手の方向に向けます。

 

例)
「シンガーソングライターの星野真里と申します。どうぞよろしくお願いします。」

「フリーでサポートドラムをしております、渡辺壱成と申します。よろしくお願いします。」

 

※対バンなどで同じ様な身分の人に名刺を渡す場合、ファンに向けて配る場合も同じです。

※渡す人によっては、一言添えても良いでしょう。名刺を渡すと、相手は聞いてくれます。

 

注意が必要なのは、
飲食店などで机を挟んで名刺を渡す場合、
一度立ち上がって相手の横、すぐそばで名刺を渡します。
(座ったまま、机を挟んで交換しない)

また、身分の高い方から名刺をもらいそうになった場合、礼儀として、受けとる前に自分の名刺を渡しましょう。

 

ミュージシャンとはいえども社会人としてのマナーは最低限守る必要があります。

たくさんの人に名刺を渡すのは大切ですが、名刺はただの紙ではありません。

 

1枚1枚ミュージシャンとしての自分を渡す感覚で、渡す時は相手の目を見ながら渡しましょう。

 

2.名刺を受け取った後はどうする?

名刺を受け取ったら「頂戴いたします。よろしくお願いいたします。」と話します。

ここで、相手の名前の読み方や、パートや肩書きなどを確認します。

名刺を交換後、話をする場合
受け取った名刺はテーブルの上にのせておき、名前を覚えたり話題の種にします。

受け取った名刺は席を立つ前に名刺入れやファイルに丁寧にしまいましょう。

 

3.名刺の扱い方

汚れたり曲がったりしている名刺を渡すことがないように、最低限ファイルに保管しておくことが必要です。

受け取った名刺は、相手が目の前から去った後で特徴などメモを書いておき、保管しておきます。

gminor7の名刺の良いところは、裏にSNSのIDが記載できるところと、空白があるので、手書きでメッセージやメモを書けるところです。
ライブの告知やPRに存分に活用してください♪

 

3.まとめ

ミュージシャンが名刺を渡すということは、あなたが本気で音楽に取り組んでいる、「真剣な姿」を相手に伝えることになります。

受け取った人は、自然に「応援したい」気持ちになります。ミュージシャンであるあなたがよい方向に進んでいくのは、間違いありません。

正しいマナーを身につけて、気持ちよく名刺を配りましょう♪