自分のライブチケット代を2倍で売る方法

人には無意識の行動や心理があり、これを応用すると2倍の値段でもliveに来てくれるお客さんをつくったり、収益をあげる仕組みをつくることができます。
この記事では、スノッブ効果というマーケティングの手法をミュージシャンにもあてはめて考えていこうと思います♪


1.高い値段でも売れるキャッチコピー

ミュージシャンのあなたが何かを買おうとしているとき、「珍しいものです。」と言われたら、「今買わないと無くなってしまう」という気持ちになりませんか?

【高価なもの=稀少性が高い】という図式をうまく活用し、人に買いたいと思わせる方法をスノッブ効果といいます。

 

2.スノッブ効果を使った例

スノッブ効果は、人とかぶりたくない心理を刺激することができます。
人の虚栄心をくすぐることで、「今すぐ買った方がお得だ!」と人を動かすことができます。

例えば、


・日本先行発売、○○個のみ買い付けに成功

 

・今この商品のお知らせを受け取っているのは、私たちのお客様のうち○%の限られた人のみです。

 

こう言われてみると、たとえ予算がオーバーしたとしても、「今買わなきゃ損するかも」「あとで買おうと思ったらもう無いかも。」という気持ちになりませんか?


3.ミュージシャンに応用してみる

ミュージシャンのあなたがスノッブ効果を活用してみるとどんなことができるでしょうか?

 

・お一人様限定!舞台の袖から、liveが見られます。料金は3000円。いつもとは違う視点で舞台の袖から私たちのliveを見てみませんか?


・私たちはツアーの度にTシャツをデザインして販売しています。値段は4000円と少々お高いですが、ツアーの間しか手に入らない超レアなアイテムです。後でほしいと言われても対応できません!数量限定なのでお早めにお求めください!


・【期間限定出張live】あなただけの為にliveをしに行きます!あなたが落ち込んで立ち直れないとき、サプライズをしたいとき、プロポーズしたいとき、liveに行くのが面倒くさいとき、僕たちがあなたのところへ訪れます!
出張料金は8000円+交通費ですが、僕らを呼べるのは今だけです!あなたの1時間を素晴らしい体験に変えます。

 

4.注意点

見た目や音楽内容がスカスカなのに、大きな嘘をついたり、大きく見せてせっかく買った人を騙すようなことがあってはなりません。それは詐欺です。


・自分と自分の音楽に自信があること

・ある程度周りから高い評価を受けている

これが大前提になります。

 

騙された人や、不快に感じた人はもう二度とあなたやあなたのバンドに関わりません。
せっかく「買おう」と思ってくれた、お財布がゆるゆるで、今後ずっと良い付き合いのできるお客さんであるのにも関わらず。

 

5.まとめ

 

・自信作は高値で売ろう

・高値で売りたければ、なかなか手に入らないことをアピールしよう