【保存版】これさえやっておけば大丈夫!ボーカリストの喉のケア


ボーカリストや、コーラスをするミュージシャンはいつも喉の調子を整えなければいけません。

喉の痛みがあるとき、その原因として

・風邪、免疫力が下がっている

・喉の使いすぎ

があげられます。

この記事では、喉のケアで「これさえやっておけば大丈夫」な8つの習慣を紹介します。
なお、これらは喉が痛くなった後でも効果があります。喉の痛みが治ってもぜひ継続しましょう。

 

1.外出後は手洗いうがいする

砂場遊びや虫取をしなくても身の回りにはバイ菌がイッパイです。
ご存じの通り、いつも身近にあるスマートフォンやPCはトイレ以上に汚いと言われています。
最低限うがいをするようにしましょう。

 

2.冷たいものや辛いものは避ける

喉はとても繊細なので、刺激を与えすぎないことが大事です。
冷たいものや辛いものを食べたとき、喉は驚きます。毎日辛いものや刺激物を食べる習慣がある人は問題ないのですが、喉が弱っているのに「急にキムチが食べたくなった」とかで軽はずみで食べないようにしましょう。


3.水分を持ち歩く

ペットボトルや水筒を持ち歩いて、いつも飲めるようにしておきましょう。
喉は乾燥に弱いと言われています。
喉が乾いたときにサッと水分を補給することは、喉のイガイガを防いでくれます。


4.のど飴・マスクは必需品

喉の保湿が何よりも重要です。
のど飴+マスクをすることで無敵になれます。
カリンやハチミツがベストですが、のど飴の種類は何でもよいでしょう。
喉を乾燥させない、湿らせておくことが大切です。


5.お酒やタバコの回数を減らす

お酒やタバコは喉の負担になります。
日常的にお酒を飲んだりタバコを吸っている場合、止めるのはストレスになるのでせめて回数を減らして様子をみましょう。


6.体を冷やしすぎない

人間は「首」を冷やすと体が急速に冷えます。
体が冷えると、風邪をひきやすくなります。

夏であったとしても、外出すれば冷房に襲われることが多いですよね。首もとにはストールやバンダナ、ルックスが気にならなければタオルを巻いておくと良いでしょう。


7.ビタミンをとる

てっとり早いのがビタミン剤ですが平均的に1瓶2000円前後と値段が高いです。
食べ物でビタミンをとるならば、すりおろした大根やハチミツがベストです。


8.鼻呼吸をする

鼻呼吸をすると、ウイルスやごみを鼻毛がキャッチしてくれます。口呼吸をすると、ごみも何かもかも、そのまま体の中に入ってしまいます。

口呼吸のクセがある人は多いと思われます。
鼻の穴が何かで詰まっている時以外は、鼻呼吸をすると良いでしょう。


まとめ

・良い声は良い喉つくりから。

・日頃から喉に優しい生活を心がけましょう♪


The following two tabs change content below.
埼玉県出身の26歳。 和服と音楽が好き。 看護師として働きながらgminor7のライターをしています。