【小林麻央さんの死から学ぶ】咽頭・喉頭癌、声帯ポリープのチェックリスト【喉使いすぎてない?】


小林麻央さんの死で、一躍有名になった「癌」

若くても発見が遅くなれば死ぬ病気、それが「癌」

芸能人でも、坂本龍一さん(62)やつんく♂さん(45)が闘病中。
過去には、忌野清志郎さんが喉頭癌で亡くなったニュースもありましたね。


ボーカリスト、シンガーなら誰でも1度は気になったことがあるのでは?

咽頭がん喉頭がんは喉の使いすぎでなるの?

という疑問。

 

これは、結果から言うと答えはノーです。
研究結果から、因果関係がわかっていないそうです。

では、何に気を付けたら良いのか注意点をまとめていきますね。


1.そもそも咽頭・喉頭ってどこ?


出典:https://www.ishamachi.com/?p=22518

イメージとしては
咽頭は喉の上の方で、
喉頭は喉仏、声帯に近いところにあります。


2.声帯ポリープと癌の違い

1)声帯ポリープ…良性の腫瘍

声帯の使いすぎや声帯に負担のかかる発声法だとなりやすい。

声帯が充血したり炎症が起きて細胞が増殖する。イボのようなものができる。
他の臓器に比べて、癌化することはほとんどない。

2)咽頭・喉頭癌…悪性の腫瘍

お酒の飲み過ぎ・タバコの吸いすぎで起こることが多い。

増殖した細胞の塊が、他の臓器にも「転移」することがある。

 

2.最初はどんな症状がでる?

 

・声が出しにくく、喉の奧がヒリヒリする
・飲み込みにくい、熱がでる、痰がでる
・聞こえづらい、耳の中がつまる
・飲み込むときの違和感
・声がかすれる、耳の周りが痛くなる
・首のリンパが腫れる

というものがあります。
症状が風邪にとても似ていて、気づいた頃には癌が大きくなっているということもあるようです。


3.気を付けること


1)タバコを吸いすぎない・お酒を飲み過ぎない

咽頭癌や喉頭癌の原因になる。
「タバコも吸ってお酒も飲んで、更に喉を使いすぎる」これはロックではなく、ただの自滅行為です。

癌になってしまうと、歌えないばかりか、これまで以上にタバコやお酒を楽しめない体になってしまいます。

ほどほどの量を知っておこう!


2)喉を休める時間をつくる

熱意があればあるほど、プロになればなるほど
一生懸命練習したりムキになる気持ちはわかります。

でも、体あってこそのシンガー、ボーカリストです。体を使う仕事だから、休む時間も作ろう!


3)喉に違和感を感じたり、変な症状が続く場合は医者に診てもらう

体のことはお金をケチらないこと。
早めに病院で診てもらうと、かえってかかるお金も少なくて済む。

声帯ポリープになっても、早めに気づいて喉を休めれば自然に治るのに、無理をすれば薬を飲んでも治らない事案に。

手術をするのに2万円(保険適用)、
入院すると10万円(保険適用)かかります。

普段の心がけが大事。
自分の気力で乗り切らないように!


4.まとめ

・ボーカリストならお酒とタバコは控えめに!

・風邪の症状が1週間以上続いたり、喉の違和感が続く場合は病院へ行こう!


 


The following two tabs change content below.
埼玉県出身の26歳。 和服と音楽が好き。 看護師として働きながらgminor7のライターをしています。